遷移情報の設定

< 前へ  次へ >

目次へ戻る


ここでは、アクティビティ属性の遷移情報を設定をします。
ここでの設定は、以下のアクティビティに対して行うことができます。
※注意
 「遷移情報の設定」は、プロセスビューに配置したアクティビティ間が接続されていなければ、 設定できません。

  1. プロセスビュー上でアクティビティをダブルクリックしてアクティビティの情報を表示した後、 遷移情報タブを表示します。
    遷移情報表示

  2. 遷移一覧の遷移先を選択し、「編集」ボタンをクリックします。
    遷移情報

  3. 条件エディタが表示されます。
    条件エディタ

  4. 遷移の種類を3種類から選びます。
    「OTHERWISE」または「EXCEPTION」を選択した場合、他に条件を指定できないため、「設定」ボタン をクリックして設定を終えます。

  5. 遷移の種類で「CONDITION」を選択した場合、基本条件が設定できます。
    ラジオボタン「基本条件」を選択し、比較対象のプロセス変数を選択した後、条件を入力し、 「追加」ボタンをクリックします。
    基本条件追加
     ※注意
      プロセス変数が存在しない場合、条件を指定することはできません。

  6. 条件式が追加されます。
    基本条件

  7. 追加された条件式のNOT条件を追加するには、ラジオボタン「NOT条件」を選択し、 条件式を選択して「選択」ボタンをクリックします。その後、「追加」ボタンをクリックします。
    NOT条件追加

  8. 追加された条件式のAND/OR条件を設定するには、ラジオボタン「AND/OR条件」を選択し、 条件式を選択して、「選択」ボタンをクリックします。これを左辺と右辺の2箇所行い、 「AND」または「OR」を選択して、「追加」ボタンをクリックします。
    AND/OR条件追加

  9. 最後に、設定したい条件式を選択して、「設定」ボタンをクリックします。
    条件式設定


目次へ戻る

< 前へ  次へ >