サブプロセス属性の設定

< 前へ  次へ >

目次へ戻る


ここでは、アクティビティ属性のサブプロセス属性を設定します。
ここでの設定は、以下のアクティビティに対して行うことができます。
※注意
 「サブプロセス属性の設定」は、プロセスが設定されていなければ、 設定できません。

  1. プロセスビュー上でアクティビティをダブルクリックしてアクティビティの情報を表示した後、 サブプロセス属性タブを表示します。
    サブプロセス属性表示

  2. プロセスタブを表示し、プロセスをサブプロセス属性タブの 「サブプロセス」にドラッグ&ドロップします。
    サブプロセス設定

  3. サブプロセスのパラメータとプロセス変数をマッピングさせます。
    「パラメータマッピング一覧」のパラメータを選択し、プロセス変数タブ上のプロセス変数を ドラッグ&ドロップします。
    サブプロセス設定

  4. サブプロセスの同期モードを選択します。
    サブプロセス設定

  5. サブプロセスを実行するエンジン名を設定します。
    サブプロセス設定
    ※注意
     エンジン名は、エンジン間連携をするときのみ設定します。 エンジン間連携をしない場合は空欄のままにしておきます。

  6. 「設定」ボタンをクリックし、設定を反映させます。


目次へ戻る

< 前へ  次へ >