パッケージの検証

< 前へ  次へ >

目次へ戻る


ここでは、パッケージの検証をします。

  1. ツールボックスタブのアイコン アイコン をクリックすると、パッケージの検証が表示され、「警告」または「エラー」がある要素が 一覧で表示されます。
    パッケージの検証

  2. 「警告」および「エラー」の「内容」を見て、それぞれ対応します。
    「警告」については、対応しなくてもXPDLファイルとして機能する定義が作成できます。


目次へ戻る

< 前へ  次へ >